学生からの要望・意見と図書館からの回答


図書館資料の内容、貸出冊数などについて

<要望>
1長期休暇の際は貸出冊数を増やしてほしい。また通常の貸出冊数は上限を10冊程度にするか貸出期間を延ばしてほしい。

2雑誌の種類、イラスト系、ファッション関係の本、写真集なども増やしてほしい。料理や小説などの一般書、名作モノ、マンガなどもおいてほしい。

<回答>
1図書館では、レポート作成や調査研究のために必要な場合、貸出冊数の拡大や期限の延長に応じています。
 希望する学生は、図書館にお申し出ください。周知されていないようですので、今後PRに努めていきます。

2図書館では、学生の勉学に必要な資料、学生時代に読んでほしい資料などを中心に資料の選定をしています。
 各専攻、求めるものが違うため、限られた予算の中では、どうしても学生が入手しやすい一般書の優先順位が下がっています。
 金沢市には、石川県立図書館、金沢市図書館と大きな図書館が中心部にありますので、一般書については、公共図書館をうまく利用してほしいと考えています。
 なお、金沢市図書館とは図書館カードの共有化について協定を結んでいますので学生証での貸出が可能です。
 各図書館の利用については、各館ホームページを事前に確認ください。