1階特別展示 2021年度

 

20210430

終了:KAIT広場竣工記念「石上純也氏関連資料特別展示」


 KAIT工房とKAIT広場(多目的広場)を設計された石上純也氏の関連資料を、
KAIT広場の学内公開に合わせて1階雑誌架前にて再度展示しています。
 石上氏は厚木市ご出身で、2009年にKAIT工房で日本建築学会賞(作品)を30代の若さで受賞、
アミューあつぎ8階の屋内広場solaも手掛けられました。
 その他、「空気のような建築」で第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展 金獅子賞、栃木県那須のボタニカルガーデンビオトープ「水庭」では平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣新人賞美術部門、2019年度 グッドデザイン賞ベスト100、COOL JAPAN AWARD 2019を受賞されるなど、国内外で注目を集める気鋭の建築家です。
 多目的広場の提案書など貴重な資料もございます。ぜひご覧ください。




 

20210402

終了:図書館貴重書コレクションより幾徳学園関連資料展示 「神奈川工科大学のスタート」


「小さな規模であるが、費用もかからず、空気のよい所で心おきなく勉強できるような学校を作り、社会の恩に報いたい」という理念のもと、神奈川工科大学はここ厚木の大洋漁業の所有地に1963年4月幾徳工業高等専門学校としてスタートしました。
大洋漁業(現:マルハニチロ)をはじめ、創業者一族であり幾徳学園を創立した中部家、オーナーを務めた大洋ホエールズ(現:横浜DeNAベイスターズ)等の関連資料をご紹介しています。
神奈工のルーツをぜひご覧ください。
※展示資料一覧はこちら